ビジネスホンやコピー機のリースや中古という資金難に効く選択肢

電話をする女性

セカンドハンドの力

機能で価格は大きく変わる

ビジネスフォンというのは主に会社に設置されている機器であり、たくさんの外線を使うことができ、しかも会社の内線も利用できるという非常に便利なOA機器なのです。 このビジネスフォンの価格というのは、購入したいメーカーや本体に付属している機能により大きく変化します。 基本的には、高機能なビジネスフォンほど販売価格は高くなるのです。 たとえば、通話モニターが搭載されている機種があり、この通話モニターというのは、他の通話している人たちの会話内容を聞くことができるという機能であり、これを利用すると、他の社員とお客さんの会話をモニタリングすることができます。しかし、会話に直接参加することはできません。 この機能を持っているビジネスフォンは、当然通常のタイプよりも高くなります。

新品と中古では価格が違うのうまく利用しよう

ビジネスフォンというのは、会社で使用するものであり、一台だけを使うのではなく複数台必要になるものなのです。 これを新品で購入するとなると当然定価での購入になります。しかし、その金額は非常に高価でありこれを必要台数揃えるとなると、非常に多くの経費が掛かってしまいます。 そこで、このような時は中古ビジネスフォンを購入すると良いでしょう。 中古ビジネスフォンは中古品なので、もちろん定価よりもかなり安く購入できるのです。 この中古ビジネスフォンは場合によっては、一台100円くらいから購入することができるので起業したての方にとっては、かなり重宝するサービスといえます。 この機会に中古ビジネスフォンの導入を検討してみましょう。